あ、この事実も残しておかないとあかん。

本ブログの読者は、きっと自分以外きこえる配達員だと思われていることだろう。

それが違うんですな。

自分の他にもいると言ったら驚かれるだろうか。

思えば、一時期は8人も配達に入ってたっけ。

短い間していたのも含めると、13人はいた。

新聞を積んだトラックが到着するまで待つ間、おしゃべりに花が咲いたことを思い出す。

当然のことながら手話でだ。

これだけの人数がいた店を他に知らない。

おそらく、こんな店は後にも先にもないでしょう。


ありがとうございます。

33日のブログで、自分を取り囲んでいる、目の前に広がっている、立ちあがってくる世界がどんな風に映り、とらえているかを書いた。

雨で思い出したのであるが、匂いも世界の構成に一役買っている。

とりわけ、雨が降る前、やんだ後は。

雨の匂いがすると、雨が降るなとわかる。

どんな匂いって聞かれたら困るのだけど。

あと生暖かい風があると間違いない。

やんだ後はそうだなあ。

風にのって、花の匂いがする。

雨が大気をクリーニングしてくれるからなのだろうか。

それだけ、自然の匂いがしなくなっている。

人工の匂いの強いこと。

それに馴らされてしまっていることがよくわかります。

自分は花に疎いので、よくはわからないが、この時期は梅か。


ありがとうございます。

これだけ多くのことを意識しているということは、それだけ集中していることの証左であろうか。

229日のブログで、意識が自然、身体に同化している、意識が内面に向かっていると書いた。

正確に言うなら、意識を自然、身体に同化させる、内面に向けることに集中している。

うまく説明できないのだけれど、DVDに収まっている、店を出てから戻るまでの一連の流れ、完全版を自分のなかにみているのだ。

どうして、そんなことがわかるのかというと。

体調がよくないときとか、よほど疲れているとき、眠いときに、マンションのポストを前にハッとすることがある。

どの部屋に入れるんだっけと一瞬忘れてしまう。

そんなときは集中すると、身体が入れるべき部屋へ入れてくれるんです。

配り始めた頃は集中、意識していたのが、いつのまにか無意識のうちにできるようになったというわけですが、これはある意味、無意識下におとしこんだともいえる。

こう考へると、無意識下に完全版をおとしこんでいるか、そうでないのとではえらい違いがあります。

つまり、不配するやつは無意識下に完全版をおとしこめていないので、不配を繰り返すわけで。

おそらく、本人もどうして不配するのかわかっていないのでしょうね。


ありがとうございます。

あ、新聞やチラシが厚いと土台が20部、差し込むのが4部だと、7段重ねになることもある。

こうなると、視界が悪くなるだけではない。

風を切って走るわけだから、バランスを取るのも難しくなる。

左手でおさえながら、右手でアクセルと片手操縦の時もあります。

そういや。

最高で何段重ねだったんだろう。

走っている振動で差し込んだ新聞が開花することも。

そうなると、上段から崩れていく・・・。

何度あったことか。

自分の担当している区域は急な坂道も多く、それも考慮の上、バイクを走らせている。

坂道でバイクをとめるときは、とめる場所にも気を付けないといけない。

バイクを倒してしまうと、店を開くことになりますからね。

とまあ。

改めて、こうして書くことによって、こんなことをも意識しているんだなと、我ながら感心。

忙しいですね(笑)


ありがとうございます。

不配を未然に防ぐためにまだしていることはある。

バイクの前カゴに積み込む新聞の部数を一目でわかるようにしています。

そうだなあ。

「い」の80部なら、新聞やチラシの厚さにもよるが、仮に全部前カゴに積み込めたとしよう。

まず、30部を前カゴに入れて土台にします。

それから5部ずつまとめて折って、土台の左側に5部、右側に5部と差し込み、段重ねというか、そんな感じ。

土台が30部だと、残りが50部なので、50÷5105段重ねやな。

さて、ここからだ。

「い」は5713102133378となっていた。

最初は5なので、5段目右5部が減る。

次が75段目左5部、4段目右2部が減り、4段目右は3部になります。

それから13

ここまで書けば、わかりますよね。

4段目右3部、4段目左5部、3段目右5部が減る。

このように、あわせて残部数をもチェックしているわけですね

バイクを走らせながら、頭の中では常に計算しており、数の組み合わせだらけ(笑)


ありがとうございます。

昨日書いたDVDに収まっている、店を出てから戻るまでの一連の流れは完全版と言ってもいい。

いや。

完全版でなければだめなんです。

なぜって。

そうでなかったら、不配してしまう可能性がある。

さらに言うなら、毎月部数が増減するので、その度に上書きをしています。

ここはしっかりやっておかないとあきません。

そして、毎日店を出てから戻るまでを録画することも怠らない。

店に戻ったときに新聞が余っていたら、再生することで、不配した家を割り出す。

こうして、不配を未然に防いでいるのだ。


ありがとうございます。

頭の中で何度も空回りしているときのことをもう少し。

早送りもでき、スローにもできる。

巻き戻しも。

まるで一本のビデオテープ、いや、古いか。

店を出てから戻るまでがDVDに収まっている。

そんな感じだ。

脳がパソコン(PC)、ビデオデッキのような役割をしているというか。

そして、驚くなかれ。

走っている自分を上から見ることもできます。

周囲を見渡せば、いつも見慣れた川が、山並みが見える。

これは店と現在の位置を瞬時に把握するのに役立ちます。

また、見たいところに意識をむけると拡大することもできるので、これが結構便利なんですな。

脳って、すごい。


ありがとうございます。

そうだ。

この空回りで「時間」を意識している自分がおるんよ。

実際にバイクを走らせていると、物理的な法則が働いていることをつくづく思い知らされる。

ところが、頭の中で走らせていると、実際に空回りするよりもずっと短時間で済みます。

いままでやったことがないので、時間を計ってみることにしよう。

おおっ。

「い」の80部なら115秒だ。

配達は40分もかかるのに対して、こんなにも短い。

身体、バイクを介さず、意識だけで配達するとこんなにも違うのか。

もちろん目の前には実際に配達しているかのように、映像が立ち上がってきている。

大体空回りは23回と書いたが、頭の中で空回りを何度もすることで、配達をスムーズにすることができるんですね。

頭の中での空回りは場所を選ばないので、電車に乗っているとき、ちょっとした時間ができたときなどにしています。

配達に臨む上で、こうした意識の差も大きいのではないか。


ありがとうございます。

ちょっと補足。

順路帳は配達する読者の家を順番に並べてある台帳のことで、地図は読者の家が一目でわかるようになっています。

この二点があれば、まず不配はしない(はず)。

ところが、実際は不配があとをたたないのよねえ。

自分の場合はどのようにして配達に入るのか、いい機会なので振り返ってみることにする。

ああ、空回り前の準備を念入りにしているなあ。

どういうことかといえば、順路帳と地図を頭に叩き込むことから始めているんですね。

叩き込むだけではだめで、数え、印をつけて。

読者の家が密集しているところ、マンションなどはまとめておくというように。

「い」の80部なら、5713102133378というように、いまでは頭の中で分けることができます。

それから空回りをして、現場と順路を確かめる。

もちろん家の表札、ポストの場所も確認しておくことを忘れない。

最初の空回りは順路帳と地図を交互に見ながらじっくりということもあれば、順路を確認するという意味で流すだけの時もある。

店に戻って、順路帳と地図を前に、現場と順路を思い出すというか、順路帳と地図を見ただけで現場と順路が頭の中に浮かばないとあかんのですわ。

頭の中に浮かばないということは、ちゃんとみてないということ。

より正確にいうなら、頭の中でバイクを走らせている。

実際に配達しているかのように、映像として立ち上がってきます。

ここで不鮮明な映像があれば、チェック、2回目の空回りで鮮明になるようにしておくのだ。

不鮮明な映像のままにはしておかない。

店を出てから戻るまで映像を鮮明にしておく。

こんな感じで、大体23回空回りをしてから配達に入ります。

とまあ、自分の中では、配達ができるようになるために、配達<空回り<順路帳・地図ですかね。


ありがとうございます。

不配について書く前に、配達ができるようになるまでの流れを。

配達開始日を決めて、それまでに順路帳と地図をもとに空回りをする。

それだけだ。

ただ、初心者というか、これまでにしたことがない場合、いきなり一区域を全部担当するのは無理があるので、例えば「い」「ろ」「は」と分けて、最初のうちは「い」の80部、なれてきたら「ろ」の40部を追加、最終的に「は」の50部を追加という具合です。

この空回りにどれだけ真剣に取り組んだかどうかで、配達の成否は決まるといってもいい。

空回りをするだけなら誰でも出来る。

そう。

空回りをしただけでは、配達ができないんですね。

そういうやつは配達開始日に後悔しているはず(笑)

最悪、パニくって、あせればあせるほど終わる時間が遅くなる・・・。

事前の準備をしっかりしておくことは何事にも通じるんですね〜。


ありがとうございます。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

  • https://www.google.com/accounts/o8/id?id=AItOawmiVG7wdrptx1v92-zHedQuAOHPu6sO2gk: 早く聞きたいですね。 続きを読む

アイテム

  • 2010111013150000.jpg
  • not_the_great_pumpkin.jpg

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261